がん免疫細胞療法 完全予約制ふじみ野UHビルクリニック がん免疫細胞療法

ふじみ野UHビルクリニック 休診日・水・日曜日・祝祭日

ご予約・お問い合わせは 0120-788-553

NK細胞療法(がん免疫細胞療法)

文字サイズ標準大

細胞傷害性リンパ球のひとつNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を使ったがん免疫細胞療法です。

NK細胞について

NK細胞はリンパ球のひとつで、ウイルスに感染した細胞や癌細胞を殺傷することができる細胞です。同じような働きをする細胞として、細胞障害性T細胞(CTL)やNKT細胞があります。CTLとは異なり、抗原感作がなくとも細胞を殺傷できることから、生まれつき持っているといった意味合いで「ナチュラル」の名称が付けられました。NK細胞は主に免疫応答の初期を担当する自然免疫の一員に分類され、ウイルス感染の拡大阻止や発生した癌細胞の排除といった重要な役割を担っています。
NK細胞の非自己の識別はMHC(主要組織適合複合体)のクラスI分子を発現していない、NKG-2Dと結合するMIC(MHC class I related chain)、ULBP(UL16 binding protein)などのタンパク質を発現している、などにより行われています。これらに該当すると非自己と認識してパーフォリン・グランザイムなどのタンパク質やFasリガンドを用いてアポトーシスという機序で細胞を殺傷する。正常な自己の細胞はMHC class Iを発現しており、かつMICやULBPを発現していないことから、NK細胞から攻撃を受けないようになっています。

治療概要

癌細胞から見ると免疫細胞は自身の生存を脅かす存在です。そこで、癌細胞は免疫細胞に見つからないようにしたり、免疫細胞の働きを悪くしたり、あるいは免疫細胞を逆に攻撃したりすることで免疫細胞の監視から逃れています。そのため、体の中に癌がある状態(担癌状態)では、免疫細胞は癌を攻撃して排除することができません。
NK細胞療法では、このような抑制状態にあるNK細胞を体外へ取り出し、特定の条件下で培養することで活性化(働く状態に)するとともに、その数も100倍~1,000倍に増加させます。それを再度体内に戻すことで癌を縮小させる、あるいは大きくなるのを遅くすることを狙った治療法です。NK細胞は活性化に伴い攻撃力が高まるとともに、TRAIL分子、NKG-2Dなどの癌細胞と結合する受容体を発現することで癌細胞を見つける力も強くなります。

NK細胞療法・治療概要

治療方法

  • 50mlの血液を採取します。
  • 採取した血液から単核球(NK細胞が含まれる細胞集団)を分離します。
  • サイトカイン等を加えて2週間培養し、NK細胞を活性化・増殖させます。
  • 得られたNK細胞を100mlの生理食塩水に浮遊させ、点滴にて投与します。
  • 6回投与で1クールの治療となります。

治療スケジュール

6回投与で1クールの治療となります。

※培養期間は原則2週間ですが、NK細胞の培養状況、患者さまの病態・病状によって変更となる場合があります。

品質管理

培養したNK細胞は患者さまへ戻す前に次のことを確認しています。

  • NK細胞数が一定レベル以上に増加していること
  • 投与する細胞の中に一定レベルのNK細胞が存在していること
  • K562をターゲットとした細胞障害活性が一定レベル以上認められること
  • NK細胞表面にNKG-2D、TRAILの発現が一定レベル以上認められること

これらのチェックにより、質の高い治療の提供並びにその維持を行っています。
品質管理について詳しくはこちら

他の治療法と併用

癌の治療法には手術・化学療法・放射線療法があり、手術との併用では術後の再発予防に効果があると考えられています。また、化学療法や放射線療法との併用でも相加・相乗効果が期待されますが、化学療法との併用では投与した細胞が抗癌剤の影響を受け抗腫瘍活性の低下をきたすことがあるため、投与時期等の調整が必要となります。

副作用

NK細胞療法、CAT療法、DC療法はともに患者さまご本人の細胞を用いた治療であることから、重篤な副作用を引き起こすことはありません。また、投与するNK細胞、CAT、DCは厳重な管理下にて培養調整されるため、高い安全性が確保されています。一時的な発熱や悪寒を生じるケースがありますが、2日程度で軽快します。これは活性化したNK細胞、CAT、DCがつくり出すサイトカインと呼ばれる物質によるものと考えられています。

治療料金

CTL療法は保険適応外診療のため、治療費は全額自費負担となります。

  費用
初回相談料 無料
初診料 10,800円(税込)
登録検査費 27,000円(税込)
NK細胞療法(1回) 270,000円(税込)

※ 治療費には細胞加工・培養技術、手数料(採血、点滴)が含まれています。
※ 治療費は細胞培養のための採血を行った時点でお支払いいただきます。

がん免疫細胞療法無料カウンセリングをぜひご利用ください

当院では、診察とは別に患者様やご家族の方とのご相談やカウンセリングを行っています。
治療法の説明や疑問点にお答えしています。受診される前にぜひご利用ください。
予約制となっております。ご予約はフリーダイヤルへ。
フリーダイヤル0120-788-553(月~土・9:00-17:30)

がん免疫細胞療法の資料を無料でお配りしています。